雑多になってきたな……

はざまの世界にて 

神の城とやらを復旧させペガサスを再起動させてと冒険が佳境に入ったことを
匂わせる展開となっている中、一行がやってきたのは「はざまの世界」でした。

なんでもモチベが上がらないらしく「HP1MP0」と吹けば飛ぶような状態では
イベントの流れに従うしかありません。そういえば問題が片付いていなかった
村があったなと思い出しつつ温泉ルートで帰還してブツをもらってきて……と、
使いっ走りのクエストを片付け絶望の町とやらを解放。このとき防具職人から
鎧、盾、兜からひとつ自分の銘柄のものを作ってやると言われた際にワタシは
兜を選んだのですが、高い守備力以外の特殊効果がなかったのが少々残念。
鎧と盾は非売品も含めて充実している感があったので兜にしたんですけど、
鎧と盾ならばどうだったのでしょう。まあリトライして検証する気はしないので、
これについてはまたの機会があったらということにしましょう。

次にやってきたのは欲望の町だそうで。なんかこういうスラム街じみた展開は
いろいろと制約が多そうで面倒なんですよね。言われるままにメモを見つけて
湖に行き幻覚に惑わされて……背後をついてくるmobに気づいて迂回ルートを
通ることで血生臭い展開は回避でき、欲望の町でのクエストは終了でしょうか。

ここまで来たら一気に進むかとも思いましたが、一旦踏みとどまってメンバーの
再育成に着手することに。前のめりにイベント・クエストだけ消化していくのも
味がないと思ったからで、とりあえず戦闘で職業熟練度が上がらなくなるまでは
レベルアップに勤しもうかと思っていたのですが、少々おかしく思えてきたのは
主人公のレベルが50になってもまだカウントダウンが進むのを確認したとき。

これまでは聖水orトヘロスでエンカウント(敵と遭遇)しなくなったらその地域では
カウントダウンしないと仮説を立てていました。当方ではそれを指標にしており、
職業熟練度が上がらない戦闘を回避することで無駄な戦闘を避けていたのです。
このとき狩場にしていたのは欲望の町の西、湖の宝箱跡から進入するトンネルで、
トヘロス入れても普通に出てくるので調子こいて狩りまくっていたのですが……
気がつくとバーバラとスライムナイトが職業欄の最下段(おそらく隠しと思われる)
以外をコンプリートしていました。勇者も☆8になってるよ。( ゚д゚)

少なくともワタシがいままで遊んできたDragonQuestの中でレベル50超というのは
すでにキャンペーンクリアレベルを過ぎた段階で、昔ならばレアドロップを漁るとか
レベルをカンストさせるといった個人的なお楽しみに入っていたり、最近のものでは
エクストラ的な要素に入っている段階でした。またもややり過ぎたのでしょうかね。

ところでこのとき非常に面倒だったのが、職業熟練度を☆8にカンストさせた際に
再転職すべくダーマの神殿に戻ることでした。はざまの世界からはルーラによる
別世界への一発移動ができないので温泉で流されて井戸を見る、といったことを
果たして何回繰り返したのやら。個人的に方向キーを押しっぱなしにする動作は
ボタンの寿命を早めている気がして、あまり好きになれないんですよ。(´・ω・`)

はざまの世界で確認できる最後のポイントは「牢獄の町」でしょうか。
なんかまた面倒臭そうなイベントがありそうですが、それはまた次のお話で。

==========
【拍手返信】
>4/19 8時半過ぎの方
ミレーユ氏はというか、DragonQuestⅥの登場人物で好きなキャラは
特にいなかったりします。ていうかあの姉弟についてはまず描写不足かと。
内容的にCEROの全年齢対象とはならなさそうな雰囲気ではありますけど、
姉弟再会の唐突さとその後の呆気なさといったらもう。(´・ω・`)

>4/19 13時の方
ゲームをすることが良いことなのかどうかはワタシにはわかりませんが、
まあ楽しめているならばいいんじゃないかと。最近の主流は廉価版とか
アーカイブのDL系になっています。ゲームのワゴンハンターというか。
==========

相方作成バナー(ポルティ)

| COMMENT:0 | + TOP + |

心強くなど全くない仲間 

約18年前のスーパーファミコン版では主人公の半身を取り戻したところで
プレイが止まり、以降の展開は未知。まあ下手に記憶が残っているよりも
完全な手探りの方が遊び甲斐があるというものですが、雪山(?)の洞窟に
伝説の剣を取りに行くイベントの際に再び遭遇したのがテリーというキャラ。

そういえばこんなヤツいたなーと思いながらイベントを眺めていたのですが、
ちょっと失礼とかいって割り込み刺さっている剣を抜き取り、錆びているのを
確認して使い物にならないとこちらに投げ捨ててから去っていったのですが、
仮に使い物になっていたとしたらそのまま掠め取っていくつもりだったのか。
形ばかりとはいえ謎解きらしきものを進めていった我々の背後を尾行しつつ、
美味しいところだけを奪っていく根性に少々いけ好かないものを感じました。

その後錆びた剣については鍛治の娘に叩き直してもらうことになるのですが、
受け取る際にテリーが横取りに来たとか一足先に奪われたなんてイベントが
発生したら叩き殺してみたいなとかちょっとだけ思っていました。(゚∀゚)
結局次に遭うのは魔物に乗っ取られた神の城とやらに殴り込みをかけた際、
なぜか敵方の二番手として登場してきたので遠慮なく袋叩きに。(゚∀゚)
脅威となるのは「らいめいのけん」をアイテム使用した場合のライデインぽい
全体攻撃のみかと。守備力を底上げしておくだけでらいめいのけん以外は
ほとんどダメージ軽微で済みます。ていうかそれまでにレベルを上げすぎて
いたのか、三戦目のボスモンスターも含めて全くと言っていいほど苦戦せず。

しかしまあ、聞いた限りの生い立ちを考えるとテリー君の主張も完全却下とは
なりませんけど、力を求めて自分を見失い悪落ちとかなんなんですかね。
マニュアルを見た限り仲間キャラの一人であるのは想像がついていましたが、
アモス氏のイベントのように対応を誤るとフラグが折れたりするのかと思って、
イヤな感じの選択肢を選びましたが変化なし。加入時のレベルは28のようで
戦士と武闘家が☆8でバトルマスター☆1……おいこいつ弱くねーか?( ゚д゚)

基礎パラメータもイマイチな上に伸びも悪いとか、仮にストラテジー形式なら
経験値を与えてはならないタイプで特殊な条件でもなければお蔵入り確定。
馬車の中で経験値を取られるだけでも不愉快、とまでには至らなかったのは
イベントでの安っぽい持ち上げぶりと実際のギャップにステマめいたものを
感じたというか、八百長とかサクラを使ってまで「かっこいい剣士」アピールを
していたように思えたのが非常に滑稽で哀れになってきたからです。(´・ω・`)

とりあえず以前のイベントで持っていかれた「らいめいのけん」を没収しておき、
戦闘メンバーの一人に渡しました。どうもこの段階でのテリー君の存在意義は
「らいめいのけん」と「プラチナヘルム」だけではないかと。少なくともワタシは
彼に感情移入はしていないというか、馬車に入れて経験値や職業熟練度を
くれてやるだけでも十分譲歩していると上から目線の物言いを。(゚∀゚)

まあ、プラチナヘルムを入手できたおかげでベストドレッサーコンテストの
ランク7をようやく突破、キングスライムを仲間にできたのは収穫でしょうか。
スライムたちの方が将来的には遥かに有望だと思いますよ。マジで。

相方作成バナー(ポルティ)

| COMMENT:0 | + TOP + |

レベルを上げて物理で 

スライムナイトとホイミスライムの育成を一旦切り上げ、まほうのじゅうたんを
入手したことで現実世界でも低空飛行による探索を始ましたが、その直後に
加入してきたスライムがなんとぶちスライム……以前にもお話しましたけど、
最初期に遭遇する獲得経験値2のまさしく最弱といっても差し支えない彼は、
仲間になってもレベル1、HP5と戦力外通告としか言いようがありません。

ただ、こういう存在は「育てていくと化けるもの」と信じたいところ。(`・ω・´)
どうやらスライムナイトと似ておりレベル2までは1000以上の経験値が必要な
ようなので、いずれ折を見てぶちスライム単独狩りでちまちまと職業熟練度を
稼いでいこうかと思っています。せめてあともう一匹捕まえてから。|ω・`)

さて、物語の中盤は職業システムが解禁になってから主人公が自分の半身を
取り戻すまで…とワタシは勝手に定義付けており、船やら空飛ぶベッドやらで
少しずつ行動可能範囲を広げながら各種イベントを消化していく流れですね。
また伝説の装備の情報も入ってきますが、地力さえあれば入手可能なものと
いくつかのフラグを立てなければ入手できないものとあって経過はまちまちか。

まあなんにせよ、主人公が自分の半身に逢い失った記憶を戻さないことには
先に進めません。目指すは故郷とされるライフコッドの村になるのですが……
ちょっとここで踏みとどまり、職業熟練度を含めたパーティの強化をすることに。

目的はかつて成し遂げた、主人公合体(?)を経ないイベントボスの撃破です。
いや、合体してライデイン連射とかなんか流れ作業的な気がしまして。|ω・`)
システムで調整が入って不可能になっていたらそれは致し方なしということで、
とりあえず約18年前および初回プレイ時の記憶を手繰りつつ策を練ることに。

イベントボスは呪文効かない属性攻撃入らないと呪文・特技に強いようなので、
軸となるのは物理攻撃とそれを絡めたスキル。敵ボスのHPは主人公合体後は
ライデイン4発で沈められる、つまり400弱と思われますがおそらくそれ以上は
あるでしょうし、物理攻撃も半端な攻撃では歯が立たないので長期戦は必至。
必要なのは安定したダメージソースと持久戦に耐えうる支援呪文の習得でした。

敵の呪文・スキル攻撃対策は以下の通り。
ルカナン(守備力低下)
 → スクルト(守備力上昇)で相殺。
こおりつくいき(アイスブレス)
 → 装備とフバーハ(ブレスダメージ減少)で軽減。
マヒャド・ベギラゴン(呪文攻撃)
 → 装備とマジックバリア(呪文ダメージ減少)で軽減。

こちらの手管は「ばくれつけん」や「はやぶさぎり」を中心とした物理攻撃の他に、
ノーコストでベホイミに近い効果をばら撒けるハッスルダンスを補給に用います。
MPは支援が済んだらルカナン潰しのスクルトにだけ使い、とにかく殴る殴る。
全体攻撃に対するダメージ軽減と守備力の補強ができていればハッスルダンス
一回だけでもほぼ安定しますから、後は持久戦。こちらではハッサンとアモスを
アタッカー、チャモロをサポート役にして主人公はヒーラー寄りに起用しました。

当方での主人公のレベルは39。危ない場面は全くないまま押し切りました。
レベルを上げて物理で殴る、というのはどこかで聞いたフレーズでしたか。

この状態で撃破すると、イベントボスから以下のメッセージが確認できます。
------------------------------------
 な…… なぜだ……
 お前は 実体を持たぬ 夢のはず。
 そのお前に やぶれるとは……。
------------------------------------
余裕かまして襲ってくる相手を返り討ちにするのがワタシは大好きなんですけど、
レベルさえ上げればどうにでもなるわけですから大人気ない行為でもあります。
なおイベントでは戦闘後に「実体を得る」ことになるので、タイミングが前後する
だけでライデインを習得するという結果は変わりません。大勢に影響はないと。

相方作成バナー(ポルティ)

| COMMENT:0 | + TOP + |

策士、策に溺れる 

メンバーに加わったスライムは未だスライムナイト・ホイミスライムだけ。
訪れた先にマリンスライムとキングスライムらしき生命体を確認したのですが、
残念ながら加入条件を満たしていないようで。なおキングスライムに関しては
本人(?)から「ベストドレッサーコンテストのランク7をクリアせよ」と言われ、
トライしてみたもののランク5を突破できず頓挫気味。各装備の「かっこよさ」を
かき集めるだけではダメのはなんとなくわかるのですが、披露中の歩き方にも
気を配らなければならなかったりするのでしょうか。なんにせよ、仲間フラグを
成立させる条件が障害と感じ始めた時点で自分でも苛立っているのかと思い、
ベストドレッサーコンテストとはしばらく距離を置こうかと。(´・ω・`)

目を向けたのは、酒場待機となったままのスライムナイトとホイミスライム。
馬車スペースに空きがある状況下で、経験値稼ぎの機会を奪ったままなのも
なんですし、職業熟練度が気になるなら事前に補完しておけば良いかなと。
レベルが1と4ですからレベルアップに必要な経験値はさほど多くないはずで、
やりすぎなければ引率(?)する主人公の経験値を増やしすぎることもないと。

そんな感じでルイーダの酒場に行き、システム上離脱させられない主人公と
バーバラを除く人間系キャラを待機させ、とりあえず最初期のぶちスライムで
職業熟練度を稼ごうとスライムナイトだけを連れて行くことにしたのですが……

トータル経験値が100を超えてもレベルが2にならないぞ。(´・ω・)?

見立て通り、ぶちスライム単体狩り(経験値2)でも熟練度は上がっていくので
気に留めていませんでしたが、主人公ならレベル2どころか3、4まで上がって
そろそろ熟練度上昇が頭打ちになる頃と考えていたのですが、これは一体。

「あと754の経験値で 次のレベルになるでしょう」

さすがに不審に思い、教会でおつげを聞いてみたらこんな回答が。
この時スライムナイトの経験値は242。つまり必要な経験値はトータルで996。
レベル2にするのに経験値が約1000も必要とは思っていませんでした。( ゚д゚)

まあ仲間モンスターの経験値テーブルが一般キャラと異なる場合がある点は
Ⅴで認識していたはずが、Ⅵでは全キャラ同一と勝手に思い込んでいたのは
浅はかとしか言いようがありません。ていうか、主人公よりもハッサンの方が
レベルが高くなった時点で違いがあることに気づかないというのも……|ω・`)

ただ、これは裏返せばレベル1の状態が長く続く、つまり職業熟練度を上げる
作業的なぶちスライム単体狩りが相当数繰り返せることを意味します。そして
気がつくとレベル4でスペルエンペラー(賢者☆8)化したスライムナイトが。

またやってしまった……(゚∀。)
未確認の部分が多いのでなんともいえませんけど、スライムの場合も余計な
小細工をせずにとりあえず職業だけを決めておいた上で連れ歩けば普通に
成長したのではないかと思っています。ワタシのように妙なことを考えれば
考えるほどハマるというか、悪循環に陥りやすいというか。|ω・`)

ある程度のレベルおよび職業熟練度まで底上げできたら、両方とも連れ出して
進めようかと思っています。他のスライムの加入はもう少し先になるのかなと。
しかしベストドレッサーコンテストとかスライムカーリングとか、今回の寄り道は
息抜きというよりも煩わしいものが目立つように思えるんですけどね。(´・ω・`)

==========
【拍手返信】
>4/4 10時前の方
なんだかんだと言っても、DragonQuestのリメイク版は
これで#1~#6まで遊んだことになります。いまのところは
3DSを持っていないので#7を遊ぶことは不可能ですけど。
==========

相方作成バナー(ポルティ)

| COMMENT:0 | + TOP + |

スライム捜して前へ前へ 

地底魔城周辺での熟練度上げが頭打ち(ハッサンLv21)になった時点で切り上げ、
ゲント族からレンタルされた「神の船」を駆りいざ北の地へ。オリジナル版において
存在感が希薄だった町の英雄アモス氏の加入やテリー絡みのドサ回りから始まり、
しあわせの国・王子の洗礼・空飛ぶベッド・カガミ姫……18年前の記憶がほとんど
残っていないことを再確認しながら一気に駆け抜けました。じっくりやったといった
感触ははっきり言って皆無に近く、ワタシが受けた印象は「しんくうは無双」でした。

やっぱりⅥはレベルよりも熟練度、パラメータよりもスキルなんですかね。(´・ω・`)
地力があまりなくてもダメージ固定型のスキルをばら撒くだけで敵集団の掃討が
容易なんですよ。ていうか熟練度稼ぎで習得した多数のスキルを的確に駆使する
仲間を見ていると、ワタシとしては味方AIが賢いというよりも敵のデータをクラック
しているのか、もしくはなぜかリークでもされているのかと邪推しそうなんですが。
例えば初対面の敵集団にいきなりやけつく息を吐きかけて全員麻痺フルボッコとか、
それまで一度も使ったことがなかったおたけびをあげて全員スタンフルボッコとか。

その中でも凄まじいのが「しんくうは」。抵抗されなければ100以上ものダメージを
叩き込む全体攻撃で、これをハッサンとミレーユが習得していたので二人発動で
大体戦闘終了。中ボス戦で有効だった場合、スーパースターあがりの主人公は
ハッスルダンスを踊っているだけで終始安定と、ムドー君相手に一杯一杯だった
あの苦戦ぶりはなんだったのか。職業熟練度上昇ひいてはスキル習得のために
数々の小細工をしていたわけですから、やはりスキルの存在は大きいのでしょう。

結果的には前回お話しましたが「やり過ぎた」ようですね。相性にもよりますけど、
二発入れれば敵集団を殲滅できるスキルを二人習得している時点でもう。|ω・`)
初回プレイではメダパニダンスとかひゃくれつなめといった搦め手をフル活用して
くぐり抜けてきた覚えがありますけど、張り合いは当然そちらの方があったなと。

まあ、強スキルによるごり押しが最後まで効くようなクソゲーではないでしょうから、
いけるところまでいこうかとまた前傾気味にストーリーを進めています。( ゚∀゚)o彡
余計な経験値稼ぎはしない方針は変わらず、エンカウントは普通に消化しますが
メタルスライムを倒すことだけは徹底して避けています。メタルスライムといえば
シリーズ伝統のボーナスモンスターですが、経験値だけがどかんともらえるのは
Ⅵの職業システムとの兼ね合いを考えると完全に地雷なのではないでしょうか。
遭遇してしまったらこちらからは手を出さず、ひたすらお帰り(逃げる)待ちです。
そもそも今回のシステムで経験値稼ぎに躍起になる必要はなく、留意すべきは
職業熟練度。各スキルの強さを考えるとレベルよりも重要なのは確かですよね。

ところでリメイク版は一部モンスターを戦闘終了後に仲間にできる要素は削除され、
その代わり(?)に各種スライムがイベントを経て加入してくるらしいのですが……
現在進めている中で仲間になってくれたのはスライムナイトとホイミスライムだけ。
加入時のレベルはスライムナイトが1、ホイミスライムが4だったので段階的には
見落としはしていないと思うのですが、ベーシックたる青いスライムはどうしたよ?
通りすがりの青いスライムは何度か遭遇していますが、仲間フラグが立ちそうな
タイプには一度も遭遇していない気がします。どこにいるんでしょうかね。(´・ω・`)

ちなみに加入してくれた二匹のスライムは、ルイーダの酒場でずっと待機中。
いや、せっかく経験値がほとんどたまっていないわけですから、低レベルのうちに
職業熟練度を高めておきたいといった懲りない効率厨志向が出てまして。|ω・`)
だってスライムナイトはレベル1ですよ。まだ試していませんが、単純に考えれば
経験値が2しかもらえないぶちスライム一匹だけを倒す戦闘でも、職業熟練度が
ひとつカウントダウンすることになります。確かにやりすぎは面白みを削ぎますが、
この状況は有効活用すべきではないかと。早すぎるレベルアップは職業熟練度の
上昇を滞らせ、それが職業育成の楽しみを阻害する原因にもなるわけですから。

ていうかもう少しスライムの頭数を増やしてまとめて育成したいところなんですが、
マジでどこにいるんでしょう。(゚ω゚≡゚ω゚)

==========
【拍手返信】
>4/2 11時過ぎの方
いや、そんな大した内容ではないと思うのですが。
攻略記事としての価値もほとんどないでしょうけど、
ヒマつぶしのネタにでもしていただけると幸いです。
==========

相方作成バナー(ポルティ)

| COMMENT:0 | + TOP + |
| HOME | NEXT

calendar

          05« 2017/06 »07          
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

迷品短槍

Author:迷品短槍
(めいひん たんそう)

個人小説サイト
迷品collection」の出張版。

ゲーム・アニメネタ中心。
記事数がそこそこあるのは
ネトゲぶろぐの名残です。
(旧HN:がんまれい)

【Diablo Ⅲ】
Reaper of Soulsから
始めた新参者。PS3版にて
もそもそ遊んでいます。

【Wizardry】
AppleⅡ版、PC88版を経て
Family Computerからの
和製Wizを重んじる守旧派。
Renaissanceには否定的。
Onlineは無視。
Wizardry歴31年。

【Elminage】
PS2版#1からスタート。
最近えらい遅れ馳せながら、
Gothicの3DS版開始。
Myメインは魔族混血君主。
聖なる鎧が装備不可でも
ライフスティーラー二刀流で
いまはやっていけてます。

【DragonQuest】
プレイ暦は#1から#8。
ただしクリアしたのは#6まで。
派生作品はわかりません。

【Anime】
恋愛・日常ものが好きです。
CSないっす。
[年別私的Best]
2012:夏雪ランデブー
2013:ゆゆ式
2014:未確認で進行形
2015:四月は君の嘘
2016:プリンス・オブ・
 ストライド オルタナティブ

【Trickstar】
2014年サービス終了。
スマートフォン版はスルー。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク