雑多になってきたな……

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| + TOP + |

セオリーっぽい略奪者 

RPGのプレイレポでネタがなくなったら装備晒し、なんていうのは現在では死語かも
しれませんが、PS3版のDiabloⅢだとスクリーンショット機能がないと思わせるので
装備晒し的なネタはいまいち作りづらい気が。まあとりあえずやってみましょうか。

当方のデーモン・ハンターは略奪者セットを軸に装備を組み立てています。
狙いは勿論セントリーの強化(ヘイトレッド消費スキルの自動発動)。高難度になると
耐久力の乏しさから攻撃よりも回避行動を強く意識せざるを得ないと思っているので、
自動で攻撃してくれるだけでなく破壊されないセントリーは非常に強力です。
パッシブで設置数をひとつ増やして一定間隔で配置しておけば自分は回避に集中、
隙を見て攻撃に転じるという形でなんとか高難度でもやっていける気がします。
……ええ、迫撃の集中砲火をまともに食らって蒸発なんてこともありますけど。|ω・`)

「王家の威光の指輪」でセット装備の必要数をひとつ減らして「幻影のブーツ」を装備。
これはモンスターや一部障害物、特にエリート・モンスターが時折生成する岩の壁を
素通りできるというとんでもない効果があります。囲まれたり逃げ道を封鎖されると
あっという間に持っていかれるので、位置取りの制限がインチキレベルで緩和される
幻影のブーツはワタシにとっては生命線だったり。ラクしてますかね。|ω・`)

武器は「ナターリャの凶器」を「ナターリャの印(指輪)」とセットで使っていたのですが、
最近「ヘルトラッパー」に持ち替えました。ナターリャと同じハンド・クロスボウですけど
表記によると攻撃命中時にいくつかの設置型スキルが自動発動するとありますね。
発動するのはカルドロップス、スパイク・トラップ、そしてセントリーのいずれか。
前のふたつは設置型トラップの類ですが、セントリーというのはもちろんアレのこと。
しかもプレイヤーが仕掛けられる上限の数とは無関係。これが恐ろしいところです。
発動率は最大10%(推定)、かつ三種のうちのいずれかですから正直低いのですが、
リフト・ガーディアンやエリート・モンスターに集中放火している最中似たような場所に
複数仕掛けられているのを目にします。こうなると単純にセントリーが増えた数だけ
火力が倍になりますので一気に叩き込むことができます。パッシブとの兼ね合いで
火力の確保は容易なので、収束させれば与ダメージが跳ね上がるのは当然ですね。

現在欲しいと思っているのは、冷気もしくはアーケイン属性のダメージを無効化する
アミュレット。以前にもお話しましたけど、エリート・モンスターがよく放ってくる凍結や
氷の波動、そしてアーケインの光が非常に痛いのです。同時に魔力の牢獄とかで
固められると簡単に沈められます。こういう状況にぶつかるとハードコア・モードを
高難度でプレイする気はなくなるというものです。トロフィーだけでいいかと。(´・ω・`)

パラメータで意識しているのは敏捷性の他に生命力、クリティカル関連、そして耐性。
上下の服へのスロットもエメラルドではなくダイヤモンド(全耐性)を仕込んでいます。
まあ、それでも前述のように凍結やアーケインの光をまともに食らう(特にネメシスの
ものは蒸発レベル)と持っていかれる以上焼け石に水なのかと思い始めていますが。

射撃メインで戦うのはどのゲームにおいても好きですし、耐久力に難があることも
共通項のようなものと認識していますので、打たれ弱い点もストレスは感じません。
もっとも、DiabloⅢの場合はちょっと極端かと感じています。トーメントⅤやⅥになると
どの職においても似たようなものなのかもしれませんけどね。(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

相方作成バナー(ポルティ)

スポンサーサイト
| COMMENT:0 | + TOP + |

リフトぶくぶく 

気が向いたときにちまちま遊べるのがDiabloⅢの良いところ(そもそもゲームと
いうものはそういうものであるべきと思うのですが)で、ちょっとした空き時間に
起動してはネファレム・リフトに突入、なんか良さげなレジェンダリーはないかと
モンスターの大量殺戮やオブジェの破壊活動に勤しんでいます。( ゚∀゚)o彡

が、装備品がすべてレジェンダリー、かつセット装備がちらほら見られる状態に
なってくるとぴかーっと光るブツを拾っただけで(゚∀゚)ヒャッハーとはならないもので、
さらに慣れてくると?マークがついた未鑑定品のイメージでも判別できるように
なってきます。最近は「宿敵の腕甲」を探しているのですが、なかなかあの白い
フォルムのデザインが出てきてくれない……これが物欲センサーというものか。

大分前に相方からアーケイン属性ダメージを無効化するアミュレットがある
聞いて、イライラ棒(アーケインの光)対策にぜひとけっこう長いこと探し続けた
結果、先月ようやくアズモダンが落としてくれました。この時はバーバリアンで
入手したので筋力型、さらにその後リフトでウィザードが入手したのは知力型。

……ええ、あのアミュレットの場合ワタシが一番欲しいのはデーモン・ハンターが
使う敏捷型なんです。特にネメシスの引き寄せイライラ棒コンボとか高難易度で
食らうと簡単に蒸発してくれますし、どうも火力はあっても脆さが目立つような。
それならデーモン・ハンターかモンクでリフトに潜るべきなのですが、現段階で
最も欲しいと思っているのが宿敵の腕甲の知力型である以上、キャラ選択が
ウィザードかウィッチ・ドクターになるのが自然の流れと。ウィザードについては
少し慣れてきたのでトーメントⅣで遊んでいます。Ⅵとか怖くてできなくて。|ω・)

ネファレム・リフトの場合、ワールド(章)選択によって出現するレジェンダリーが
変化するのかどうかはわかりませんので、いまのところは出現モンスターとの
兼ね合いで選んでいます。特に4章は厄介なモンスターが多い気がするので
あまり気合が入っていない時は選びません。これは5章も然りだったのですが、
5章の場合「永劫の戦場」エリアになるとジャンク装備(古い武具)が異様に多く、
「判じ物の指輪」を持っているとトレジャーゴブリンが2、3個アイテムを落として
くれるくらいジャンクを拾うことができるので、緩めのトーメントで行ってみたりも。
まあ、墓地とか伏魔殿の砦に飛ばされて空振りになることが多いのですが。

ところで、リフトに潜っていると同じエリアを繰り返されることが多い気がします。
1章で遊んでいるとクモ(アラネアの)洞窟とか、3章だと兵舎・地下壕エリアとか。
リフトのエリアがすべてクモ洞窟なんてこともありましたし、またかよと脱力する
場合も。射撃系が得意なワタシとしてはクモ洞窟は比較的戦いやすいエリアで
難儀するわけではありませんが、イヤだったら他のワールドに行けということか。

まあ、同じことを繰り返せば飽きが来るのはどうしようもないので、このあたりは
プレイヤーが折り合いをつける必要があるでしょう。幸い職(タイプ)は6種類、
それぞれ立ち回りは大きく異なるわけですから、替えてみれば良い話ですし。
DiabloⅢ、まだまだ遊べそうです。(`・ω・´)

相方作成バナー(ポルティ)

| COMMENT:0 | + TOP + |

ぞんびくもごーすとぴらにあetc. 

ペットとは違うと思います(相方作)
DiabloⅢにおいてある意味「生物兵器」のような気がしているウィッチ・ドクター。
蜘蛛を投げて蛙を放ち、大小様々なゾンビやら精霊やらを使役するだけでなく
亡霊悪霊もばら撒くというどこぞのヤバげな呪術者っぽい動きもさることながら、
専用っぽいセット装備についてもどこか違ったセンスが漂ういわくつきといった
表現がピッタリな代物ばかりのような。プレイヤーとしては華麗に使いこなして
高難度でもサクサク狩り進めていきたいところではありますけれど。

ただ、最近その運用法について悩んでいるのがこのウィッチ・ドクターです。

決して「使いにくい・弱い」ということではありません。むしろ手数がかなり豊富で
どの攻撃スキルを中軸に据えるべきか悩んでいます。そしてその中軸スキルを
有効活用するためのパッシブを含めたスキル選択にもまた悩んでいたりします。

現在はガルガンチュアンを(ソロプレイの場合はコーマックも)前面に押し出して、
前に敵が溜まったところにピラニア(ウェイブ・オブ・ミューティレイション)を放ち、
与ダメージにボーナスをかけた上で「憑依」や「魂の波動」をばら撒いています。
基本攻撃はクモ(蜘蛛の壷)にスピードダウン(痺れ蜘蛛)を仕込んでぽいぽい
投げてちまちま削ると。あとは緊急時の逃走に「魂の歩み」を用意しています。

この組み合わせでもとりあえずトーメントⅠくらいならほぼ楽勝なんですけど、
いささか火力が足らない気がしています。憑依・魂の波動のメリットは軌道を
選ばない、つまり壁などの障害物を隔てていても射程距離内ならダメージを
入れられるので状況次第では一方的にボコることができたりするわけですが、
各種攻撃スキルが相互に有効作用しているかというと疑問だったりします。
囮役のガルガンチュアンで敵集団を前方に集めピラニアでダメージアップを
仕込む……というところまでは連携っぽさを感じるのですが、その後はクモを
投げつつ憑依および魂の波動をひたすら連射、というのも芸がないような。

スキル選択についてはまず火力、かつ瞬間火力を重視しているつもりですが、
ウィッチ・ドクターの場合この瞬間火力の乗りづらさが目立つように思えます。
ひとつクモを例に挙げると、説明文には「576%の物理ダメージ」とありますが、
その前に「蜘蛛は死亡するまでに付近の敵に合計で」と併記されています。
つまりヒットした瞬間に武器ダメージの576%が与ダメとして成立するのでは
なく、クモがひっくり返って攻撃判定が消えるまでの累積が576%じゃなくて、
実はクモは4匹跳ぶわけですから、576%というのはこの4匹分のトータルと。
単純に数字だけで判断してはいけないのはどのタイプでもいえることですが、
ウィッチ・ドクターの場合はその傾向が強い気がします。憑依の4000%とか
すげーとか思っても、12秒間とついているので計算するとやや高いくらいかと
頭を落ち着かせます。まあ1秒300%超のダメージ率はなかなかでしょうけど。

専用(セット)装備については4種類ほど確認しましたけど、レジェンダリーの
単品でも軽視し難い追加効果があったりするので、それらと組み合わせるとか
考えたりすると混迷の度合いが深まります。現段階ではレジェンダリーにある
特殊な追加効果はあまり意識しないようにしながら立ち回りを考えています。
できることが多い分、伸びしろはまだまだあると思います。懐に潜り込まれて
ゴリ押しされると脆いのはデーモン・ハンターやウィザードと同様である以上、
「如何に近づかせないか」が重要なのは毎回提示されている命題だったり。

たまにはクモ以外のものも投げてみようかと思っているところです。

==========
【拍手返信】
>1/27 9時過ぎの方
読んでくださりありがとうございました。
ワタシも長かった頃があったのですが、確かにきれいに刈られると
サッパリするというか妙な解放感があるというか。
自分刈りはバリカンがあれば刈ること自体はラクなんですけど、
刈った髪の処理にかなり手こずった記憶があります(笑)
==========

相方作成バナー(ポルティ)

| COMMENT:0 | + TOP + |

とれじゃーなんとか 

バトルフィールドを歩いていると唐突に現れるこの生物。
とれじゃーぽるてぃ(相方作)いや、ポルティではありませんけど。
攻撃されたら逃げ始め、一定時間経つとポータルを呼び出しワープしてしまいます。
低難易度でキャラを育てている頃は明らかにボーナスモンスター的存在でしたが、
レベルがカンスト(70)してトーメントに挑むようになってからは、徐々に取りこぼしが
目立つようになってきました。乱戦時に流れ弾に当たった挙句に逃げられたのなら
タイミングが悪かったと諦めがつきますが、発見後気づかれることなく周囲の敵を
片付けてフィーバータイム(ネファレム・グローリー、与ダメージ2倍)も発動できてと
入念な仕込みをしていてもターゲットロストしてしまったときはもう。(´・ω・`)ショボーン

理由は上手に追跡できていないか、火力が足りないか。
トーメントで遊ぶようになってまず感じるのは敵の硬さ。武器の攻撃力だけでなく
各装備の付加パラメータにも気を配っているつもりですけど、うまくいかないのは
攻め方に問題があるのかと思案してみたり。当方の場合はデーモン・ハンターだと
大抵仕留められますが、同じくカンストしているクルセイダーやウィザードになると
逃げられることが目立つ始末でして。特にクルセイダーはスキルを総動員しても
惜しいという段階にすら届かない有様。スマイトを軸にひたすらぶっ放すだけでは
足りないというか工夫がない。もっと頭を使えよとシステムに笑われている気分。

クルセイダーについては前回も少し触れましたけど、現在ではレベルカンストで
止まっています。立ち回りをもう少し工夫すれば楽しめるのだろうとは思いますが、
どうにもあのスマイトによるばしーんばしーんといったザコ狩りでの流れが単調で、
プレイしていて眠くなります。一緒に遊んでいた相方は強い強いと言ってましたが、
ワタシ自身は攻撃ボタン押しっぱでウトウトしていたのも一度だけではなかったり。
こればっかりは、プレイヤーによる向き不向きもあるかと思います。|ω・`)

ウィザードは自分なりの動き方がそこそこ掴めてきた段階です。
--------------------
 プライマリ:スペクトラル・ブレイド(到達の刃)
 セカンダリ:ディスインテグレイト(一極集中)
 ディフェンス:フロスト・ノヴァ(コールド・スナップ)
 フォース:エナジー・ツイスター(レイジング・ストーム)
 サモン:マジック・ウェポン(フォース・ウェポン)
 マスター:ブラック・ホール(事象の地平線)
 パッシブ:奇才・守護者の高揚・魂の奔流・温存される魔力
---------------------
属性の軸をアーケインに据え、スロウとダメージアップを仕込んでいます。
攻め主体でテレポートとか身の安全を考える方には行っておらず、プライマリが
近距離攻撃のスペクトラル・ブレイドという点でどこかズレている気もしますけど、
この組み合わせでようやくトレジャー・ゴブリンを仕留められるようになったので、
もう少しこれでやってみます。トーメントⅡ以上はまだやる気がしませんが。|ω・`)

話を戻しまして、Diabloを始めて間もない頃はトレジャー・ゴブリンがスムーズに
仕留められたらその難易度は卒業……みたいなイメージを持っていましたけど、
果たしてトーメントでその見方は通用するのでしょうかね。

ところで、こいつを見かけるのは敵モンスターとしてだけではありません。
「判じ物の指輪」というアイテムを装備しているとプレイヤーにくっつく形で出現し、
無銘の装備品(非マジック・アイテム)を回収してある程度溜まるとレア(黄表記)の
装備品を投げてくれます。説明にはレジェンダリーをくれることもあるそうですが、
ワタシは確認したことがありません。ここまでくると黄色装備でも即分解がザラで
レジェンダリーもしくはセット装備しか眼中になくなってくるので、レジェンダリーを
入手できる方法はなるべく多く確保しておきたいのですが……回収する無銘品は
いままで確認した限りでは14~16個。これ、一見簡単に集まりそうではありますが
どうもドロップされる数が一番多いのは青表記のマジック・アイテムのような気が。
また一旦ゲームを終了した際もカウントがリセットされているように思えるのですが。
アドベンチャー・モードで報酬クエストだけを消化していく進め方だと、無銘装備を
15個前後回収するというのは意外と大変なのではないかと感じております。

相方作成バナー(ポルティ)

| COMMENT:0 | + TOP + |

じごくのぐんぜい 

ポルティ地獄の軍団(相方作)
Dlabloで戦うモンスターたちは「地獄の軍勢」だそうで、フレンドへ招待状を送る際の
テンプレも「ともに地獄の軍勢と戦いましょう」になっています。まあ地獄の軍勢でも
地獄の軍団でもそんなに大きな違いはないと思いますけど。

さて当方では拡張版(Reaper of Souls)発売前に一応ストーリーは片付けていたので、
拡張版開始後は早々に新規追加された5章を消化してアドベンチャーモード進行中。
中軸で使っていたデーモン・ハンターによるパラゴン・レベルの底上げを中心として
ウィッチ・ドクターやらウィザードやらバーバリアンやら、新規追加のクルセイダーも。

クルセイダーで遊んでみた印象としては、特典装備のおかげで最初からハードでも
問題なくやっていけますし、黄色装備(レアカテゴリ)が揃ってくればエキスパートでも
そこそこ戦えます。ていうかフィジカル強いだけでなく中距離での戦闘もできるので
一方的に殴り続けることもできます。ザコにはチェーンを飛ばすスマイト、ボスには
ハンマーを投げるジャスティスが中軸か。まあ高難度になるとこんな安直極まりない
ごり押しだけでは通用しなくなってくるのでしょうけど。ていうかそうあってほしいです。

難易度にもよるでしょうが、正直レベルアップは早いと思います。
ひとつのフィールドを満遍なく回るだけで経験値メーターはけっこう埋まっていますし、
アドベンチャーモードで報酬クエストを1章分消化すればなかなかの稼ぎになります。
拡張版を始めた直後はマスターで遊んでいましたが、レベルがカンストしてからは
トーメントで。とはいってもパラゴン・レベルがまだ30台なのでトーメントⅠですけど。
戦闘がぬるく感じたら難易度をひとつ上げる、という形でここまで遊んできましたが
トーメントとなると少し竦んでいます。いや、マスターでも敵けっこう堅いような……

レジェンダリー装備については、さすがに出ただけで大喜びとはいかなくなりました。
拾ったキャラのタイプ(職業)寄りのパラメータが設定されることが多いようですけど、
デーモン・ハンターで拾ったのに敏捷性がないとか、ウィッチ・ドクターで拾ったのに
知力がないとか、どうも「何かが欠けている」ものを見ることが多くなってきましたね。
新規追加されたピンポイントでのパラメータ変更も思うようにいかない部分が多く、
変更を繰り返す度に料金が割り増しされていくのも細かい所ながら気になります。
レジェンダリーの変更処理に使う素材も基本的に他のレジェンダリーを分解しないと
入手できないものですから、気軽に変更とはなかなかしづらいものです。(´・ω・`)

まあ、この部分はハクスラの根本にも関わってくるシステムでしょうから、どうしても
ランダムを絡めて一筋縄ではいかないようにせざるを得ないのかもしれませんね。
いまのところは、けっこう楽しんでおります。

相方作成バナー(ポルティ)

| COMMENT:0 | + TOP + |
| HOME | NEXT

calendar

          09« 2017/10 »11          
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

迷品短槍

Author:迷品短槍
(めいひん たんそう)

個人小説サイト
迷品collection」の出張版。

ゲーム・アニメネタ中心。
記事数がそこそこあるのは
ネトゲぶろぐの名残です。
(旧HN:がんまれい)

【Diablo Ⅲ】
Reaper of Soulsから
始めた新参者。PS3版にて
もそもそ遊んでいます。

【Wizardry】
AppleⅡ版、PC88版を経て
Family Computerからの
和製Wizを重んじる守旧派。
Renaissanceには否定的。
Onlineは無視。
Wizardry歴31年。

【Elminage】
PS2版#1からスタート。
最近えらい遅れ馳せながら、
Gothicの3DS版開始。
Myメインは魔族混血君主。
聖なる鎧が装備不可でも
ライフスティーラー二刀流で
いまはやっていけてます。

【DragonQuest】
プレイ暦は#1から#8。
ただしクリアしたのは#6まで。
派生作品はわかりません。

【Anime】
恋愛・日常ものが好きです。
CSないっす。
[年別私的Best]
2012:夏雪ランデブー
2013:ゆゆ式
2014:未確認で進行形
2015:四月は君の嘘
2016:プリンス・オブ・
 ストライド オルタナティブ

【Trickstar】
2014年サービス終了。
スマートフォン版はスルー。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。