雑多になってきたな……

広告に過剰反応する懐古指向 

ワタシの最近のゲームライフは、異邦人(STRANGER OF SWORD CITY)の
キャンペーンラスボス(推定)で一頓挫してからXboxOneの起動回数が激減、
エルミナージュゴシックの3DS版購入以降は専ら3DSしか動かしていません。

ところで、XboxOne導入前にPlayStation4についても考えてはみたのですが、
やりたいものがないんですよ
相変わらず新作ゲームに対してはこんな状況なのでイマイチ踏み切れない。
過去作で新ハードを検討するというのも妙な話ですけど、XboxOne購入時に
同梱されていたHaloというゲームをプレイしてみた際、最近流行らしいFPSと
呼ばれるカテゴリに適応しきれていない気がして、ワタシは時代の最先端に
大分遅れているなと。オープンワールド?何それ美味しいの?(´・ω・`)

……このままではせっかく無理して導入したXboxOneがオブジェになりそうな
状況下でさらにPS4って何という話なんですが、実は導入条件にひとつだけ
項目を設けていました。|ω・`)

それは「Diablo Ⅲ Reaper of Souls (PS4/DL版)が値下げされた」場合。
DiabloⅢPS4版はPS3版とは違い現在でもアップデートが行われているようで、
XboxOne版もありましたけどデータの移行もできるならPS4版しかないかなと。
ただ読み込み不良(PlayStationはレンズの寿命が概ね短い)が気になるので
長くプレイするならDL版一択、そしてDL版に中古品という概念はありません。
DiabloⅢのPS4版は常時\8,000超だったので、そこまでは厳しいかなと思い
保留を続けていたのですが、今月に入ったら「新価格版」とか言って再発売、
\4,104と一気にほとんど半額に。メーカー本社の意向なのかもしれませんが、
たまにスクウェア・エニックス社はこういう思い切ったことをやってきます。

ただ、ワタシの周囲でDiabloⅢをプレイしているPS4ユーザは皆無。(´・ω・`)
相方もワタシと似たような理由でハードなし。ネットでのマルチプレイがアツい
DiabloⅢでこれは痛い。まあフリーパーティへ飛び入りすることもできますけど
常時遊んでいるわけでもありませんし、増してPS4のオンラインは有料なので
(PS Plusへの加入が必要)、やっぱりこれも踏み込みにくいと思っていた時に
こんな広告が目に入ってきました。

決断するなら今しかない
大作発売ラッシュとか言われましても、その大作に馴染めなければどうしようもない。
お前は何を言っているんだ
そしてなにより気に入らないのが互換性の無さ。PS4でPS3のソフトは遊べません。
できないことが、できるって、最高だ。
これ、PlayStation4のオフィシャルにあるキャッチコピーと思われますが、
それなら「できていたものができない」のは最低ということになりますか。

てなわけで、しばらく様子見姿勢を続けることにします。|ω・`)

相方作成バナー(ポルティ)

| COMMENT:0 | + TOP + |

惰眠を貪る日々ではないが 

最近、仕事休みの日はホントこんな感じ。
おやすみポルティ
こんにちは相方ポルティこと迷品短槍です。

記事の追加頻度が下がり、アニメ視聴状況だけを更新している形になっても
広告の自動表示が回避できることから定期的にアニメ関連だけをアップして
お昼寝……ていうかこんな辺境のゲームblogなんて誰も関心ないだろうとは
思いつつも、やっている以上は広告放置ということだけは避けたいわけで。

現在、進行中のゲームは主にふたつ。
○STRANGER OF SWORD CITY (XboxOne)
○SDガンダム Gジェネレーション OVERWORLD (PSP)

XboxOneの導入直後はSTRANGER OF SWORD CITY(以下異邦人と表記)を
狂ったように遊んでいましたが、キャンペーンでのラスボスと思われる相手に
煮え湯を呑まされる形に。さすがにイベント5連戦はマジメに進みすぎなのか。
3つの塔を攻略した時点で一時撤退、セーブしておくべきだったのかも。(´・ω・`)

Gジェネレーションの方は久しぶりにガンダムゲームが遊びたくなって、以前に
安売りされていたPSPのDL版を起動させて遊んでいます。鹵獲したエース級の
ガンダムをフル活用するとえらいイージープレイになる気がしたので、自分の
名前をつけた登録キャラクターは低価格の量産機に乗せたりとかそれなりの
工夫らしきことをしてみたり。リーオー(ガンダムWの量産機)はレベルを上げると
トールギス開発と大出世を遂げるのですが、ザク(正確にはザクⅡ)のレベルを
上げても精々グフ止まり……まあこれはこれでらしいといえばらしいのか。

周囲がビームだファンネルだと派手な武装をぶっ放している中、ワタシのザクは
マシンガンやらバズーカやら一昔前の代物で泥臭く暴れていますよ。(゚∀゚)

好きなモビルスーツ(MS)に乗せられるのがこのゲームの魅力と思われますが、
個人的にマイキャラはガンダム以外のMSにしたいような。正直ワタシも全ての
ガンダムを存じているわけではないので、ゲームを進めていく過程でオキニの
機体を見つけられればと。それを探す楽しみもあるような気がしています。

Nintendo 3DSのバーチャルコンソールのラインナップが旧スーパーファミコンの
タイトルばかりになってきた感があり、New3DSでない3DSのユーザはいささか
端に追いやられているように思えます。旧ファミコンゲームも掘り起こす余地が
あるのではないかと思うのですが、このあたりは権利の問題もあるでしょうから
難しいところなのか。個人的にはもう少し頑張ってほしいところですね。(`・ω・´)

相方作成バナー(ポルティ)

| COMMENT:0 | + TOP + |

Xbox Oneにときめいた 

学校とバイト以外はほぼゲームをしていた学生時代、社会人となってからはネトゲに
手を出すなどそれなり(?)のゲームライフを過ごしておりましたが、ここ数年は旧作の
廉価版やDL版が主になるばかりか積みゲーまで増えてくる始末。(´・ω・`)
こんな状況ではアカンと相方を巻き込んで企画などを立ち上げてはみましたが、
結果論ながら肌が合わないものを無理やりプレイしてみてもやっぱりアカンというか。

なにか出てるポルティ

ここのところゲームが楽しめていないのは加齢等で自分の感性が鈍ってきたのかと
自問する中、PS3と3DSの新作情報はマメにアクセスして何か出てはこないものかと
首を傾げ、いつの間にか新作チェックが値下げチェックと化していたある日の夜、
相方とシューティングゲームの話になった際自分からこんなことを言っていました。
シューティングなら
シューティングといっても現在流行らしいFPSではなく、インベーダーに端を発する
縦ないし横スクロール型の昔ながらのもの。20年前に一世を風靡したかもしれない
弾幕型と呼ばれるものも、ベースは縦シューティング。アーケードシューティングの
コンシューマ移植はXboxの方が多い気がしていたのでこんな話になったのですが。

Xboxユーザ諸兄には大変失礼な話になってしまいますが、正直ワタシとしましては
Xboxへの関心は低く、microsoft社製ハードウェアという認識しかありませんでした。
ラインナップも一般的に洋ゲーと呼ばれるものばかりで自分とは縁が薄いだろうと。
もっとも洋ゲーに比重が傾いているのは国産でない以上当たり前ですけど。

とりあえず見てみようとXboxの公式サイトへアクセスしてみて感じたのは、とにかく
あちらの作品はグラフィックの凄いこと凄いこと。ソフトのラインナップが少ないのは
参入しているメーカーの数が多くなく、かつ気合の入った大作が多いからなのか。
ただ、公式サイトに大作と紹介されているゲームの大半にPlaystationとのカブりが
目立つのが気になるところ。独自で良さそうなものがいくつかあればと思いながら
ラインナップを眺めてみて、気になったものは2、3作品といったところでした。

ちなみにDiabloもXboxone版はあったのですが、セーブデータの互換性はなし。
まあPlaystation3版からXboxone版へのコンバートというのは考えにくい話で。|ω・`)

話を戻しまして、気になった作品のひとつが「STRANGER OF SWORD CITY 」。
「剣の街の異邦人」の海外版を逆輸入した形でXboxoneに入ってきたそうです。
近々PlayStation Vitaにてこのシリーズの新作が出るそうですが、正直vitaだけは
手を出したくないと思ってまして……メモリーカード高いとか終わってる( ゚д゚)、ペッ

気がかりな部分(このメーカーとは嫌な因縁があります)も確かにありましたけど
安いDL作品をちょこちょこ消化していくだけのゲームライフにも辟易していたので、
2010年以来の据え置きハード導入へと舵を切ることにしました。( ゚∀゚)o彡

……が。
おかいものポルティ
大きな家電屋はともかくゲーム屋にも置いていないのはどういうことなんだ。

こんなやりとりを自宅から半径3lkm以内にあるすべてのゲーム取扱店で繰り返し、
Playstation4はあってもXboxoneはないという格差を嫌というほど味わった挙句、
店頭での直接購入を諦めるという前代未聞の決断をせざるを得ませんでした。
膝つきポルティ(小)
ていうか、ソフトは一応扱っていてもハードがないとかそりゃユーザ増えねえよ。(゚∀。)

こうなってしまっては、もうAmazonしかありませんでした。(´・ω・`)
ゲームの購入にAmazonを利用することはここ数年でかなり増えたと思います。
ゲーム専門店自体が減っている状況下で、その中でも広くチェーン展開している
店舗はどこも割高感があります。学生時代から馴染みにしていたお店も数年前に
閉めてしまってから、特定のゲーム屋さんを利用することはなくなっていました。

「STRANGER OF SWORD CITY 」と併せてXboxoneを注文、ソフトはプリペイドで
決済しましたがハードを買うまでの残高はなかったためコンビニ払いを選択、
その日の夜に支払案内を確認すると翌朝5時にコンビニへとダッシュしました。
通販ポルティ
到着したのはハードが先で「HALO」というFPSゲームの同梱版とのことでしたが
この「HALO」がDL版で60GBというまさに超大作。光?何それ美味しいの?(゚∀゚)
まあ、ディスクレスの方が動作が速いので良いとは思いますが、インストール用に
ディスクを用意してくれてもバチは当たらんのではないかと。(´・ω・`)

相方作成バナー(ポルティ)

| COMMENT:0 | + TOP + |

やはりこれもダメでした 

相方との共同企画「世間一般で評価が高いらしいゲームをプレイしてみよう」
……なお、企画の名称はそうはっきり定めたわけではありませんけれど。|ω・`)

今回のタイトルは「テイルズ オブ エクシリア」。
TALES OF XILLIA
シリーズコンテンツ全体では最近新作が発表されたそうで、賑わっているのでしょうか。

……まず、ワタシ自身「テイルズオブシリーズ」との関わりは非常に薄い――というか、
スーパーファミコンにて発売されたシリーズ一作目「テイルズ オブ ファンタジア」を
途中で投げてからスルー状態。以降、悪友がプレイしているのを端から眺めていた
程度で、正直なところ何が楽しいのか全くわかりませんでした。

すでに相方サイドでは関連記事がアップされており、内容的に白旗を揚げている
いっても過言ではありませんが、当方でも感じたことは似たり寄ったりです。
相方記事内にてなんでこのゲームを遊んでみようと思ったのかと問いかけられている
始末ですけど、最近のゲームが遊べなくなっている理由らしきものを改めて検証して
みようと思った、というのが今回のみならず以前に「ポポロクロイス物語」に手を出した
ことにも繋がっています。楽しめなくなったのはなぜかという部分を突き詰めなければ
ただの食わず嫌いになってしまい、時に的外れな批判を展開してしまうかもしれない。

それは一番避けなくてはいけないと思っているので、まずはやってみましょうと。(´・ω・)っ
白目のポルティ
その上で感じたことを書いていきます。φ(・ω・`)

ワタシがこのゲームをプレイしていて一番強く感じたのは、あちこちに散りばめられた
制作側からの「こうプレイして欲しい」という一方的な意思です。
おそらくここの制作側はRPGにおける「戦闘」をストーリーを読ませる上での障害とでも
思っているのか、なにかと細かい要素を組み込んで戦闘をアクションゲームのように
操作させることにこだわっている気がします。連続攻撃回数、固有技とよばれる動き、
連動ゲージがたまったのでハイ合体技どうぞ、と一定のプロセスが定められている。
その流れに乗っかっていれば普通の戦闘は片付きます。これがイベント戦闘になると
ある程度の変化が必要になりそうですが、それもまた制作側の意思の反映に過ぎず
やはり進め方・操作の仕方を示されている、即ち「やらされている」ことになります。

難易度とやらを調整することで違った側面も見えてきそうですが、どこか操作対象の
動かし辛さがあるこの戦闘システムの中で、自分なりの遊び方を見出せずにいます。
「戦闘が単調にならないように工夫をしている」といえば聞こえは良さそうですけど、
余計なお世話というもの。なぜか、自分の意思が入る隙間がほとんどないからです。

これは約20年前の第一作「テイルズオブファンタジア」でも感じたことなんですけど、
一番厳しいのはロールプレイをさせてくれないことなんですよね。ロールプレイとは
何かを演じることであり、ワタシの定義としてはゲーム中に起こった様々な出来事を
想像で補完しながら遊ぶこと。ただテイルズオブシリーズはファイナルファンタジーの
二番煎じを軸にしているのか、イベント戦闘のみならずちょっとした小噺の部分まで
ムービー声付きでフォローしてしまっている。ゲームのプレイヤーを映画やアニメの
視聴者のような位置づけに配している時点でワタシの価値観とは異なっていると。

ムービー偏重ゲームにしてはそのムービーの出来が……というのは相方が触れて
いますし、ワタシは個人的にゲームの評価をする際ビジュアルについては基本的に
材料に入れないので書きません。ただ「RPGに声は不要」という、現在のゲームの
主流に相反する見方は凝り固まっていくばかり。ゲームの世界へと入っていくのに
変更できない名前とかCVなんて、ワタシにとっては邪魔でしかないんですけどね。
それこそ声なんて追加ダウンロード用の有料コンテンツとして一括りにしてしまい、
ソフト本体の価格を安くしてくれないものかと本気で思っています。

……と、いうわけで。
泡吹きポルティ
相方は3D酔いで脱落と思われますが、ワタシは単純に楽しめないまま脱落か。
まあ、なぜできないのかを再検証する場を改めて設けましたということで。

相方作成バナー(ポルティ)

| COMMENT:0 | + TOP + |

ワタシが先に投げました 

やはり、というべきか。
膝つきポルティ(小)
ポポロクロイス物語、耐えられませんでした。

ポポロクロイス物語
全体の流れとしては、まだまだ序盤だったのではないかと思います。

下っ端っぽい兵士を二人連れて森の中に突っ込み、魔女の使い魔じみた敵と遭遇、
護衛役の兵士はごめんなさーいとか叫びながら護衛対象の王子を放置して逃亡。
結局ボスっぽいモンスターとタイマンを張り殴り倒したところで魔女に昏倒させられ、
目覚めてみると魔女の妹らしき少女が力を貸してくれる展開に。
さらには白騎士という生物なのか機械なのかパッと見では判別し辛い御仁が参加、
ガミガミ魔王とやらが統治する城下町っぽい所にたどり着いたところでストップ。

いや、今後の展開にもう楽しみがないというか。(´・ω・)=3

敵前逃亡をかました兵士二人は当然の如く王子よりも先に普通に城に帰っており、
一応詫びる姿勢は見せるものの斬首とか追放といったお咎めの類は感じられず、
何事もなかったかのように衛兵の役に戻っている有様。主君の血筋である王子を
見捨てて逃げ出す役立たずが衛兵なんて無理に決まっているだろうと。( ゚д゚)、ペッ

世界観に「優しさ・暖かさ」を思わせる雰囲気を出したい点は感じられるのですが、
城下町に襲撃して王冠を奪うという事件が起こっても死者が出なければ関係修復は
可能であると逃げ道を作っていたり、加害者側にもそれなりの優しい側面を出して
おくことで単純な勧善懲悪的な物語にしたくはないといった意図も見られました。

当然、もっと違った展開も出てくるでしょうし、こちらの浅い読み方を遥かに超えた
あっと驚くイベントが起こるのかもしれません。ただ、予定調和の香りもまた大きく
漂っているシナリオにこれ以上お付き合いすることもないかなと。(´・ω・`)

絶対にいらないと思ったのはバトルボイス。豪華な声優陣を戦闘の掛け声メインで
使っていくのはどうなのよと。赤い彗星が単に「きあいため」とか「ちょうはつ」とか、
戦闘スキルの名称だけ言うのも違和感が……「ボイス演出がRPGをダメにした」と
ワタシ自身は思っているのですが、その見方をより強くする結果と相成りました。

ワタシとは合わなかった、というのが最もわかりやすい結論でしょう。
実際、世間一般の評判は良いようですし、価値観の相違ということで収まるかと。

時間もお金も浪費してしまった形でしたが、こんな感じの企画はまだやっています。
興味があるという方は相方記事へどうぞ。当方でもいずれ関連記事を寄稿します。

相方作成バナー(ポルティ)

| COMMENT:0 | + TOP + |
| HOME | NEXT

calendar

          04« 2017/05 »06          
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

迷品短槍

Author:迷品短槍
(めいひん たんそう)

個人小説サイト
迷品collection」の出張版。

ゲーム・アニメネタ中心。
記事数がそこそこあるのは
ネトゲぶろぐの名残です。
(旧HN:がんまれい)

【Diablo Ⅲ】
Reaper of Soulsから
始めた新参者。PS3版にて
もそもそ遊んでいます。

【Wizardry】
AppleⅡ版、PC88版を経て
Family Computerからの
和製Wizを重んじる守旧派。
Renaissanceには否定的。
Onlineは無視。
Wizardry歴31年。

【Elminage】
PS2版#1からスタート。
最近えらい遅れ馳せながら、
Gothicの3DS版開始。
Myメインは魔族混血君主。
聖なる鎧が装備不可でも
ライフスティーラー二刀流で
いまはやっていけてます。

【DragonQuest】
プレイ暦は#1から#8。
ただしクリアしたのは#6まで。
派生作品はわかりません。

【Anime】
恋愛・日常ものが好きです。
CSないっす。
[年別私的Best]
2012:夏雪ランデブー
2013:ゆゆ式
2014:未確認で進行形
2015:四月は君の嘘
2016:プリンス・オブ・
 ストライド オルタナティブ

【Trickstar】
2014年サービス終了。
スマートフォン版はスルー。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク