雑多になってきたな……

R.A.W 

R.A.W レルム・オブ・エンシェント・ウォー
PS3(DL限定)/アクション/1,800yen
私的評価:ABC

無料体験版あり。製品版はロック解除キーを購入する方式。
R.A.W

公式には「ハック&スラッシュRPG」とあり、ロールプレイ(演じる意味での)と
思われる部分は見られるが、所謂「剣と魔法の世界」でのアクションゲーム、
という印象。RPGと名乗るには足りない部分が多すぎる。

最初に接近戦特化のウォーリア、魔法による中長距離戦が得意なウィザード、
弓と短剣を中心に戦うローグのいずれかを選択。途中変更はおそらく不可。
仲間という概念は二人同時プレイ以外存在せず、基本的に一人で敵集団に
立ち向かっていく形なので、単純に突っ込むと囲まれてボコられるだけ。
ちなみに敵は数十体の集団で一斉にプレイヤーへと向かってくることも。

この点が、このゲームの最大の特徴であると同時に難点でもある。
敵のアルゴリズムは接近戦型はプレイヤーに近づいて殴るだけ、遠距離型は
プレイヤーとの軌道を合わせて弾を撃つだけ。距離を詰めてくるのが速いので
対応が遅れるとすぐに囲まれてボコられてHP0→残機減少という流れになる。
プレイヤーが倒される原因の最たるものは敵の「数の暴力」によるゴリ押しで、
たまに中ボスの高火力攻撃(被弾)による事故死ではないだろうか。

有効な対処法は近づかれる前に倒すこと。すなわち「殺られる前に殺れ」。
つまりファイアボール連射で寄せ付けずに撃退できるウィザードが最も楽で、
近距離・遠距離共に火力が半端なローグがけっこう大変と思われる。

スキルや魔法といった攻撃手段はいろいろとあるものの、立ち回りの基本が
「殺られる前に殺れ」なのは変わらないので最初から最後までやることは同じ。
初プレイ、体験版の段階ではそこそこ新鮮で楽しめないこともないと思うが、
それなりに行程の長いものでアクションに大きな変化がないままでは飽きる。

敵の動きやフィールドといった描画についてはけっこう力が入っているようで、
画面は綺麗。でも裏返せばそれだけ。プレイヤーにゲームを長く楽しませる
ための工夫はほとんどしていない、と言わざるを得ない。低価格だからこそ
楽しませるアイデアを体感させてもらいたかったが、このゲームの場合は
低価格に見合ったボリュームということなのだろう。終始単調で深みもない。

ただ、二人同時プレイはそこそこ楽しい。もちろんアクションゲームのノリで。
オンラインではなくコントローラをふたつ繋いでのマルチプレイだが。

残念ながら駄作の域。この内容で1,800円は高い。体験版だけで十分。

相方作成バナー(ポルティ)

| COMMENT:0 | + TOP + |
不思議の国の冒険酒場 | HOME | 体験版レポ #09

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 
| HOME |

calendar

          03« 2018/04 »05          
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

迷品短槍

Author:迷品短槍
(めいひん たんそう)

個人小説サイト
迷品collection」の出張版。

ゲーム・アニメネタ中心。
記事数がそこそこあるのは
ネトゲぶろぐの名残です。
(旧HN:がんまれい)

【Diablo Ⅲ】
Reaper of Soulsから
始めた新参者。PS3版にて
もそもそ遊んでいます。

【Wizardry】
AppleⅡ版、PC88版を経て
Family Computerからの
和製Wizを重んじる守旧派。
Wizardry歴は32年目。

【Elminage】
PS2版#1からスタート。
最近えらい遅れ馳せながら、
Gothicの3DS版開始。

Myメインは魔族混血君主。
聖なる鎧が装備不可でも
ライフスティーラーと
ダーククリスタルで
イヴァグ尖塔を踏破。

【DragonQuest】
プレイ暦は#1~#9まで。
ただし#7と#8は未クリア。
派生作品はわかりません。

【Anime】
恋愛・日常ものが好きです。
CSないっす。
[年別私的Best]
2012:夏雪ランデブー
2013:ゆゆ式
2014:未確認で進行形
2015:四月は君の嘘
2016:プリンス・オブ・
 ストライド オルタナティブ
2017:月がきれい
2018:ポプテピピック(暫定)

【Trickstar】
2014年サービス終了。
スマートフォン版はスルー。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク