雑多になってきたな……

体験版レポ #13 

Diablo
PS3/RPG(オンライン対応)

ハック&スラッシュ、探索と狩りを主眼に置くタイプのアクションRPG。
襲ってくる敵を蹴散らしながらフィールドやダンジョンを探索して、イベントごとに
配置された中ボスっぽい敵を倒したり、NPCからの依頼(お使い)を果たすことで
話が進んでいく。自分がやりたい戦闘スタイルを合わせる形でクラスを選んだら、
後は概ねNPCの話を聞きつつ、ガシガシ敵を倒していくだけの簡単ルール。

プレイヤーキャラの強化はクエスト達成や敵を倒した際に得られる経験値からの
レベルアップと、探索や売買また敵からのドロップで入手できる装備品の補強。
この装備品探しがツボのひとつで、外見は同じでも中身つまり増強される数値が
ランダマーにより大きく異なるのが特徴。レベルアップで確実に強化できる要素と
運が絡む要素が両立している成長・強化システムに馴染めるかがカギか。

この手のRPGの常として、戦闘システムが基本的に「殺られる前に殺れ」であり
選択したクラスにもよるとは思うが、細かい立ち回りよりも先手必勝で押し切るか、
数の暴力で押し切られるかといった大味な戦闘になる場合が多いように感じる。
例えば戦士系の接近戦型は「どんなに被弾しても最後に立っていればOK」で、
反面魔術師系の遠距離型は「寄られたら負けなのでその前に連射で制圧」と。
そういうものだと思えばそうなのだろうが、好みが分かれるかもしれない。

国産RPGに見られる掛け合いムービーやカットインエフェクト等は皆無と思われ、
綺麗なムービーやキャラボイスといったアニメっぽい要素がキモだと思っている
ユーザーには不向き。物語の背景はやや陰鬱で、これも好みが分かれるところ。

製品版はオンラインでの協力プレイ機能もあるようで、進めていくとこちらの方が
楽しくなってくるかもしれない。旧タイトルでは他のプレイヤーキャラを殺して回る
無差別殺人プレイヤーもいたらしいが、果たして今回ではできるのだろうか…?

とにかく合う人にはとことん合うが、合わない人には完全に合わない。
先ほども触れたが、アニメっぽいキャラクターや映画じみた演出が好きという方、
つまり最近の国産RPGを好まれる方とは相性が悪いと考える。
反面フィールドを探索する、敵を倒すといったアクションゲーム的な要素を好む方、
ゴシックファンタジー的な世界観で暴れてみたい方にはアリかもしれない。

なお体験版で使ったプレイヤーキャラは製品版への引継ぎも可能なようなので、
適性検査的なお試し版というべきなのかも。そう考えるとデキはとても良いと思う。

私的評価:A

相方作成バナー(りゅー三兄弟)

| COMMENT:0 | + TOP + |
体験版レポ #14 | HOME | 採掘盗掘いや強奪

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 
| HOME |

calendar

          06« 2018/07 »08          
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

迷品短槍

Author:迷品短槍
(めいひん たんそう)

個人小説サイト
迷品collection」の出張版。

ゲーム・アニメネタ中心。
記事数がそこそこあるのは
ネトゲぶろぐの名残です。
(旧HN:がんまれい)

【Diablo Ⅲ】
Reaper of Soulsから
始めた新参者。PS3版にて
もそもそ遊んでいます。

【Wizardry】
AppleⅡ版、PC88版を経て
Family Computerからの
和製Wizを重んじる守旧派。
Wizardry歴は32年目。

【Elminage】
PS2版#1からスタート。
最近えらい遅れ馳せながら、
Gothicの3DS版開始。

Myメインは魔族混血君主。
聖なる鎧が装備不可でも
ライフスティーラーと
ダーククリスタルで
イヴァグ尖塔を踏破。

【DragonQuest】
プレイ暦は#1~#9まで。
ただし#7と#8は未クリア。
派生作品はわかりません。

【Anime】
恋愛・日常ものが好きです。
CSないっす。
[年別私的Best]
2012:夏雪ランデブー
2013:ゆゆ式
2014:未確認で進行形
2015:四月は君の嘘
2016:プリンス・オブ・
 ストライド オルタナティブ
2017:月がきれい
2018:ポプテピピック(暫定)

【Trickstar】
2014年サービス終了。
スマートフォン版はスルー。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク