雑多になってきたな……

やはりこれもダメでした 

相方との共同企画「世間一般で評価が高いらしいゲームをプレイしてみよう」
……なお、企画の名称はそうはっきり定めたわけではありませんけれど。|ω・`)

今回のタイトルは「テイルズ オブ エクシリア」。
TALES OF XILLIA
シリーズコンテンツ全体では最近新作が発表されたそうで、賑わっているのでしょうか。

……まず、ワタシ自身「テイルズオブシリーズ」との関わりは非常に薄い――というか、
スーパーファミコンにて発売されたシリーズ一作目「テイルズ オブ ファンタジア」を
途中で投げてからスルー状態。以降、悪友がプレイしているのを端から眺めていた
程度で、正直なところ何が楽しいのか全くわかりませんでした。

すでに相方サイドでは関連記事がアップされており、内容的に白旗を揚げている
いっても過言ではありませんが、当方でも感じたことは似たり寄ったりです。
相方記事内にてなんでこのゲームを遊んでみようと思ったのかと問いかけられている
始末ですけど、最近のゲームが遊べなくなっている理由らしきものを改めて検証して
みようと思った、というのが今回のみならず以前に「ポポロクロイス物語」に手を出した
ことにも繋がっています。楽しめなくなったのはなぜかという部分を突き詰めなければ
ただの食わず嫌いになってしまい、時に的外れな批判を展開してしまうかもしれない。

それは一番避けなくてはいけないと思っているので、まずはやってみましょうと。(´・ω・)っ
白目のポルティ
その上で感じたことを書いていきます。φ(・ω・`)

ワタシがこのゲームをプレイしていて一番強く感じたのは、あちこちに散りばめられた
制作側からの「こうプレイして欲しい」という一方的な意思です。
おそらくここの制作側はRPGにおける「戦闘」をストーリーを読ませる上での障害とでも
思っているのか、なにかと細かい要素を組み込んで戦闘をアクションゲームのように
操作させることにこだわっている気がします。連続攻撃回数、固有技とよばれる動き、
連動ゲージがたまったのでハイ合体技どうぞ、と一定のプロセスが定められている。
その流れに乗っかっていれば普通の戦闘は片付きます。これがイベント戦闘になると
ある程度の変化が必要になりそうですが、それもまた制作側の意思の反映に過ぎず
やはり進め方・操作の仕方を示されている、即ち「やらされている」ことになります。

難易度とやらを調整することで違った側面も見えてきそうですが、どこか操作対象の
動かし辛さがあるこの戦闘システムの中で、自分なりの遊び方を見出せずにいます。
「戦闘が単調にならないように工夫をしている」といえば聞こえは良さそうですけど、
余計なお世話というもの。なぜか、自分の意思が入る隙間がほとんどないからです。

これは約20年前の第一作「テイルズオブファンタジア」でも感じたことなんですけど、
一番厳しいのはロールプレイをさせてくれないことなんですよね。ロールプレイとは
何かを演じることであり、ワタシの定義としてはゲーム中に起こった様々な出来事を
想像で補完しながら遊ぶこと。ただテイルズオブシリーズはファイナルファンタジーの
二番煎じを軸にしているのか、イベント戦闘のみならずちょっとした小噺の部分まで
ムービー声付きでフォローしてしまっている。ゲームのプレイヤーを映画やアニメの
視聴者のような位置づけに配している時点でワタシの価値観とは異なっていると。

ムービー偏重ゲームにしてはそのムービーの出来が……というのは相方が触れて
いますし、ワタシは個人的にゲームの評価をする際ビジュアルについては基本的に
材料に入れないので書きません。ただ「RPGに声は不要」という、現在のゲームの
主流に相反する見方は凝り固まっていくばかり。ゲームの世界へと入っていくのに
変更できない名前とかCVなんて、ワタシにとっては邪魔でしかないんですけどね。
それこそ声なんて追加ダウンロード用の有料コンテンツとして一括りにしてしまい、
ソフト本体の価格を安くしてくれないものかと本気で思っています。

……と、いうわけで。
泡吹きポルティ
相方は3D酔いで脱落と思われますが、ワタシは単純に楽しめないまま脱落か。
まあ、なぜできないのかを再検証する場を改めて設けましたということで。

相方作成バナー(ポルティ)

| COMMENT:0 | + TOP + |
魔女と勇者 | HOME | ワタシが先に投げました

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 
| HOME |

calendar

          06« 2018/07 »08          
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

迷品短槍

Author:迷品短槍
(めいひん たんそう)

個人小説サイト
迷品collection」の出張版。

ゲーム・アニメネタ中心。
記事数がそこそこあるのは
ネトゲぶろぐの名残です。
(旧HN:がんまれい)

【Diablo Ⅲ】
Reaper of Soulsから
始めた新参者。PS3版にて
もそもそ遊んでいます。

【Wizardry】
AppleⅡ版、PC88版を経て
Family Computerからの
和製Wizを重んじる守旧派。
Wizardry歴は32年目。

【Elminage】
PS2版#1からスタート。
最近えらい遅れ馳せながら、
Gothicの3DS版開始。

Myメインは魔族混血君主。
聖なる鎧が装備不可でも
ライフスティーラーと
ダーククリスタルで
イヴァグ尖塔を踏破。

【DragonQuest】
プレイ暦は#1~#9まで。
ただし#7と#8は未クリア。
派生作品はわかりません。

【Anime】
恋愛・日常ものが好きです。
CSないっす。
[年別私的Best]
2012:夏雪ランデブー
2013:ゆゆ式
2014:未確認で進行形
2015:四月は君の嘘
2016:プリンス・オブ・
 ストライド オルタナティブ
2017:月がきれい
2018:ポプテピピック(暫定)

【Trickstar】
2014年サービス終了。
スマートフォン版はスルー。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク