雑多になってきたな……

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| + TOP + |

「無双」の現在に思うこと 

これまで当方ではあまり触れる機会がありませんでしたが、コーエーテクモの
「無双シリーズ」にはかなり前(それこそコーエーとテクモが合併する前)から
遊んでいます。それこそ現在の一対多ではなく立体型対戦格闘の頃からです。
このシリーズの知名度を上げたのは現在に続く一体多型のアクションとなり、
かつ大幅にボリュームを増やした「真・三國無双2」でしょう。大量の敵兵を
一度に描画する処理がハードウェアの性能向上により可能になったことが、
「一騎当千」をゲーム上で疑似体験できる独自色に繋がったと思います。

さて、昨今この「無双」シリーズは低迷・停滞していると感じております。
シリーズ全体の最新作に「無双☆スターズ」とかいうメーカー内でのキャラを
オールスター的に集めるもののようでしたが、この手の「お祭り」というのは
メーカーの自己満足的な側面も絡んでくる恐れがあり、さほど大きな評判に
なることなく埋もれていったのではないでしょうか。どうも三國・戦国以外の
タイトルとなると、発売前は大々的に宣伝はするものの発売以降は一気に
萎んでいくという流れが目立つように感じます。もっとも試しに遊んでみれば
また違った印象が出てくるのかもしれませんが、ワタシ自身何度かハズレを
掴んでしまったものですから発売後間もなく底が割れ値崩れが早い状況で
早期購入によって安くない金額をはたくのは抵抗が出てきたと。

シリーズで最後に早期購入したのは「無双OROCHI2」だったでしょうか。
とりあえずトゥルーエンドっぽいエンディングムービーは見るところまでは
行きましたが、操作可能なキャラがたくさんいてもその全員が使っていて
楽しいかと言われるとそうでもないですし、敵将の無双乱舞を食らったり
高難易度では雑魚兵に一回殴られるだけでも瀕死もしくは敗北と内容は
大味になる一方、それでいてどのキャラでもやることはほぼ同じでしたから
飽きが来るのも早いですよと。まあ仮に全キャラ使用とか前提にされたら
作業感が一気に強まってもっとイヤになっていただろうなと思いますが。

なぜ唐突にこのような話を始めたのかといいますと、先月末にPS Storeの
キャンペーンで「真・三國無双7with猛将伝」が一時的に半額になったのを
確認して、久々に遊んでみようと思いDL版を購入したからなんですね。
三國7については「猛将伝込みで安くなったら検討してみる」という方針に
かなり早くから定めていましたけど、\3,000という値段が安いのかというと
少々首を傾げるところではあります。まあDL版が値下がりするというのは
廉価版かキャンペーンくらいしかなく、通常版については廉価版が出ても
アペンド版込みで廉価版が出るのかというと不明瞭な部分があったので、
まあやってみましょうかと。数年前に衝撃的なバグ画像でゲーム界隈を
騒がせた「真・三國無双7Empires」みたいなデキでもないようですし。

正直、最近のこのシリーズに対するワタシの見方は「否寄りの傍観」でした。
クソゲー 天誅
ワタシは三國は6、戦国は3で躓いたと思っています。
ここでは三國だけに絞ってお話しますが、三國6で三国志の「魏・呉・蜀」の
他に「晋」を出したことは失敗であると感じています。確かに歴史の中では
魏に替わって勃興し呉を滅ぼし中華統一を成し遂げた王朝です。
ただその中身を構成する人物つまりキャラクターの造りがあまりに稚拙で
他の勢力と比べると二枚ほど質が落ちます。自信家、無口、病弱、軽薄、
朴訥、頑固……そしてどこぞのアイドルじみた公式ゴリ押し女キャラなど、
見ていて不愉快なレベル。中華統一という極めてわかりやすい最終的な
「勝利」がこのキャラたちに降って来る以上、勝ち誇るこいつらを見るのは
非常に腹立たしいと。ここのストーリーモードはムービー全スキップでした。

それよりも問題だったのが「アクションゲームとしての退化」です。
操作方法は□ボタンによる通常攻撃最大6連の中に、どこかで△ボタンの
チャージ攻撃という形で長く変わらなかったのですが、三國5にてボタンは
そのままで「□の連と△の強」で分ける「連舞システム」に変化します。
これはループで無限に繋がる隙の少ない連攻撃、モーションが大きいものの
ガードを崩したり広範囲攻撃ができる強攻撃に分かれる形だったのですが、
どうもユーザの評判が良くなかったようで、三國6で元に戻してしまいます。
また固定化されていたモーションに武器選択という形でバリエーションを
持たせたのですが、基本装備の武器にはEX攻撃という専用アクションが
加わりこれまた高性能なのでそれだけ使っていれば楽勝という仕様に。

安っぽいキャラが大量に追加されただけでなく、肝心のアクションの部分も
この有様だったので、三國6は飽きの早いゲームとなってしまいました。
その次回作となった三國7についても、ゲームのコンセプトに大きな変化は
なさそうでしたし、いずれは猛将伝と呼ばれる追加ソフトを出すこともまた
規定路線でしょうから、早期購入などとても考えられませんでしたと。

……ここまでお話を進めてきて、いつも以上にとりとめのない文章になって
しまったというか「お前は何が言いたいんだ」と自問したくもなる展開ですが、
このシリーズとは個人的に10年以上もプレイヤーとして関わっているからか
溜まっているものがそれなりにあるようです。もちろんそれは不満が大半
現段階までで「真・三國無双7with猛将伝」をプレイしてみた印象としては、
ワタシの求めている水準には及んでいなかったと。さすがにクソゲーとまで
呼ばれるデキではありませんが、三國6以降に制作側が掲げてきたらしい
シネマティック路線とやらはやめた方がいいんじゃないかなと感じています。

ただ、三國5以降から漂ってきたマンネリ感のようなものを打破しようとする
試みは感じられていると勝手に思っています。もちろんシネマティック云々も
それに絡んでいるのですが、しばらくの間そのお話をさせていただこうかと。

相方作成バナー(ポルティ)

| COMMENT:0 | + TOP + |

これでガンオタは名乗れない 

最新ゲームを追わない生活が続いております。
PSPポルティ
こんにちは相方ポルティこと迷品短槍です。

新年度となってからいろいろと状況の変化があり「にんてんどーすいっち」なる
新ハードの情報も一応掴んではいましたが、遊んでみたいソフトがないことや
任天堂据置型ゲームの動向をもうしばらく注視したい(特に旧作の類)ことから
しばらく見送り決定。昨年導入したXboxOneについても久しぶりに起動させて
みたら本体のアップデートデータが溜まっていてギガ単位でのダウンロードを
余儀なくされる有様。休日になるとSTRANGER OF SWORD CITYに没頭した
ちょうど一年前のあの頃がえらく遠い日々のように思えます。(´・ω・`)

とはいっても、ゲームライフ衰退というか「ゲームと疎遠になった」なんてことは
断じてなく、Elminage GothicやG-Generation(OverWorld)など携帯ゲーム機で
もそもそ遊んでいます。後者についてはPlayStation4やPS vitaで「GENESIS」と
いうシリーズ最新作が発売されたそうですが、あちらには鉄血のオルフェンズや
サンダーボルトといった最近のガンダム作品も入っているのでしょうかね。

OverWorldについては大分前にPSPでDL版が半額になっていたところを購入、
今更になって本腰を据えたところ。こちらでカバーしているのはOO(ダブルオー)や
AGEまででしょうか。はい、この頃は全く見ていなかったのでわかりません。

ワタシの場合はOVAや劇場版には縁が薄くテレビ視聴が中心だったのですが、
各作品のキャラクターリストを見ていて自分が知っているガンダムシリーズの
範囲らしきものに大きな穴があることを自覚せざるを得ませんでした。(゚∀。)
例えば「新機動戦記ガンダムW」はTV放映当時欠かさず見ていたのですが、
サイドストーリーになるとさっぱり。「Endless Waltz」は後日視聴しましたけど、
「デュアルストーリー G-UNIT」となるとなんですかこれはと。( ゚∀゚)・∵. グハッ!!
SEEDについてはTV放映されていた本編やDESTINYはそこそこわかりますが、
ASTRAYやらSTARGAZERってなんですかと。OVAまでフォローしていないと
ガンダムの世界ではもぐり呼ばわりされるのかと被害妄想してみたり。|ω・`)

ただソフトの中にデータベースのようなものが付いていまして、断片的にしか
知らないユーザでも必要最低限の情報は入手できるようにはなっています。
ていうか、スカウトキャラクターの一覧を眺めながら詳細を読んでいるだけで
プレイ時間を浪費していたプレイヤーはワタシだけではないと思うのですが。
ゲーム展開は大して進んでいないのにプレイ時間はウン百時間経過とか、
どのゲームでもこの傾向は変わらないのかなと。(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

相方作成バナー(ポルティ)

| COMMENT:0 | + TOP + |

投資額1億2750万 

今更な話ですが、長距離移動中の時間つぶしに最適ですね。|ω・`)
Elminage Gothic 3DS REMIX
以前エクストラⅠ(古代大戦の巨神兵)での鉱石採掘レポにて「イヴァグ尖塔3Fに
+2クラスの鉱石を採掘できるポイントがある」とお話しましたが、ここでの採掘には
ピッケルではなく「オーラパンチ」という武器が必要という点についても触れました。

この武器は宝箱から普通にドロップされるものではなく(当方は確認していません)、
エクストラⅡ・いにしえの洞窟B6にて購入する必要があります。そしてこのブツは
ピッケルのような確率破損ではなく消費。つまり複数採掘したければその分だけ
買わなければならないのですが、お代はなんとひとつ500,000G半端ナシすっきり。
錬度は勿論10~50(推定)までのランダムですから、ルーレットを一発回すたびに
50万のコストとバカにならない金額が飛んでいきます。キャンペーンを終わらせて
お金は余ると思いきや、稼ぎはサブメンバーの育成に投資するのが基本方針で
そこまで回らないのが実情。とはいえドヴェル軟鋼・氷化エルブン鉄以外の+2が
ランダムポイント以外で採掘できるというメリットはさすがに軽視できないわけで。

ただ採掘アイテムが武器に入るということは、当然アイテム図鑑や商店在庫にも
登録されるというわけですから、システム上在庫が255個になればカンストとなり
以降は無制限で購入できることになります。単価50万・255個となると単純計算で
1億と2750万GP……レベル100の冒険者を三人養成して尚お釣りが来るといった
相当な大金でしたが、+2鉱石の無限採掘権を得られると思えば安いものと考え、
ゴミ捨て場回収班が集めてくる稼ぎのすべてを貯金することにしました。(`・ω・´)

しかし1億というのはやっぱり大金で、ひとつ15万で売却できる+4級の魔印でも
1000個取ってこなければならないということ。100個ではなく1000個です1000個。
売却額が万単位のブツは容易に集められる環境ではあっても、簡単に貯まる
金額ではないと再認識。実生活でもゲームでもお金を貯めるのは大変ですね。

このプロジェクト進行中に総プレイ時間はやっぱりカンスト、999時間59分59秒と
すっかり見慣れたセーブ画面が眼前に帰ってきたわけですが、やはり7、8割は
寝落ち時間ではなかったかと思うわけで。|ω・`)
鉱石採掘ポルティ
さてオーラパンチの商店取扱額はひとつ999GP、買取額は半額ですから50万の
ブツが499GPで買い叩かれる有様、ただし繰り返しますけど+2鉱石の採掘権が
1億2750万GPで購入できると考えればあながち高い買物ではないはずです。

ゴミ捨て場回収班のポルティたちにオーラパンチを10個ずつ持たせ、引率役の
司教にはマップおよびハトの呼鈴9個を渡してイヴァグ尖塔3Fの採掘ポイントへ。
なお言うまでもなく敵と遭遇したら無事では済まないので戦闘は徹底回避。|ω・`)
50個分回収したら撤収して鉱石を分別、不足だと思ったらまたオーラパンチを
買い集め……と繰り返します。ショボい錬度の鉱石でも売却すれば1~2万の
売上、また固定敵回避用のハトの呼鈴も錬金できますからムダにはなりません。
長~いスパンでやっていけば、初期投資分は回収できるかもしれませんね。

相方作成バナー(エルミナージュ①)

| COMMENT:0 | + TOP + |

アニメ視聴状況(2017-2) 

2017年、第二四半(4~6月)期分
2017.5.9 更新

月曜深夜
×ゼロから始める魔法の書 1話切
×武装少女マキャヴェリズム 1話切

火曜深夜
◎ID-0
△フレームアームズ・ガール
△アリスと蔵六
×笑ゥせぇるすまんNEW 1話切

水曜深夜
×ロクでなし魔術講師と禁忌教典 1話切

木曜深夜
×サクラクエスト 1話切

金曜深夜
△サクラダリセット
×終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか? 2話切
×ひなこのーと 1話切

土曜深夜
×アトム・ザ・ビギニング 2話切
×王室教師ハイネ 2話切
×Re:CREATORS 1話切
×エロマンガ先生 1話切
×クロックワーク・プラネット 1話切
×カブキブ 1話切
×ツインエンジェルBREAK 1話切

日曜深夜
○月がきれい
×つぐもも 1話切

単発その他
○ポンコツクエスト Season4 (月1回?)

相方作成バナー(あかポルティ)

| COMMENT:0 | + TOP + |

春眠吹き飛びます 

これマジ痛いです。
3DS顔面落下ポルティ
寝転がって携帯ゲーム機という怠惰な時間が砕け散る瞬間。
まあ、単純にウトウトして両手の力が抜けただけなんですが。
それまで真上にあったNintendo 3DSが顔面落下してくるのは当然の流れで、
眠気もまた一気に吹き飛びます。

最近2作リリースされたElminageの3DS移植版のベースとなったのはPSP版か
DSRemix版なのかが全く掴めずにいるのですが、以前お話したようにこれまで
2回以上遊んでいるものにまた手を出すのかと。新作ゲームには相変わらず
食指が動いていない状況下ですから、旧作をちょこちょこ遊んでいます……と
いうのは、当方でも幾度となくお話していることですよね。(´・ω・`)

現在Elminage Gothicで進行しているのはイヴァグ尖塔でのドロップ調査。
さすがにエクストラダンジョンの最終(推定)だけあって、ドロップアイテムの質は
それまでと比べて1フロアからワンランク抜けています。もちろん敵の強さも。
ハクスラですからこうした「そこにあるから行く」的な場所があるべきでしょうし、
飽きるまでハクスラをさせてこそのElminageではないかなと思います。

そんなわけで、自分で集めたデータを基にイヴァグ尖塔に限った攻略記事を
書いてみようかと思っているのですが、推定20階もあるエクストラダンジョンの
攻略記事なんて最後まで書き切れるのかと自分でも疑問だったりします。
スクリーンショット機能がないので記述だけになりそうですけどね。|ω・`)

相方作成バナー(エルミナージュ②)

| COMMENT:0 | + TOP + |
BACK | HOME | NEXT

calendar

          01« 2018/02 »03          
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

迷品短槍

Author:迷品短槍
(めいひん たんそう)

個人小説サイト
迷品collection」の出張版。

ゲーム・アニメネタ中心。
記事数がそこそこあるのは
ネトゲぶろぐの名残です。
(旧HN:がんまれい)

【Diablo Ⅲ】
Reaper of Soulsから
始めた新参者。PS3版にて
もそもそ遊んでいます。

【Wizardry】
AppleⅡ版、PC88版を経て
Family Computerからの
和製Wizを重んじる守旧派。
Renaissanceには否定的。
Onlineは無視。
Wizardry歴31年。

【Elminage】
PS2版#1からスタート。
最近えらい遅れ馳せながら、
Gothicの3DS版開始。
Myメインは魔族混血君主。
聖なる鎧が装備不可でも
ライフスティーラー二刀流で
いまはやっていけてます。

【DragonQuest】
プレイ暦は#1から#8。
ただしクリアしたのは#6まで。
派生作品はわかりません。

【Anime】
恋愛・日常ものが好きです。
CSないっす。
[年別私的Best]
2012:夏雪ランデブー
2013:ゆゆ式
2014:未確認で進行形
2015:四月は君の嘘
2016:プリンス・オブ・
 ストライド オルタナティブ

【Trickstar】
2014年サービス終了。
スマートフォン版はスルー。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。